更年期障害 イライラ サプリメント【最新 売れ筋・効果順ランキング】

更年期の代表的な精神面での特徴として、「イライラ」や「怒りっぽい」、「不安感」などが挙げられます。

ほんの些細なことなのにイライラしたり、常にピリピリして怒りっぽく攻撃的になるのは、典型的な更年期障害のひとつです。
こうした症状の現れ方には個人差がありますが、イライラや攻撃性は自分自身で気をつけて抑制することができないため、多くの女性がこの症状に悩まされています。
また、更年期に入り怒りっぽくなったりイライラが続いているなどの状態に自分で気づける人は少なく、ほとんどは周囲からの指摘で初めて気づきます。
通常のイライラや不安感と区別するには、精神的な症状の他に、不眠や倦怠感などの肉体的症状が伴っているかどうかで判断します。

 

更年期には女性ホルモンのエストロゲンが減少するため、精神を安定させるはたらきもあるエストロゲンの分泌量が減ると、精神的なバランスを崩してしまいます。
また、更年期に入る40代には、家族の介護や子供の独立など、女性にとって生活に大きな変化が訪れやすい時期でもあり、ストレスを強く感じることで精神的症状が現れやすくなります。

 

こうした更年期障害のイライラに対処するには、エストロゲンに似た作用を持つイソフラボンや、精神安定に欠かせないカルシウムをサプリメントで多く摂取することが有効です。
カルシウムは、チーズや牛乳、魚などに豊富に含有されていますが、日本人のほとんどに不足しているといわれています。
さらに、更年期障害の症状としても挙げられる骨粗しょう症の予防にもカルシウムが役立ちます。
食事からだけでは摂りきれない分をサプリメントで補うといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ